こんにちは
静かに沈む風のなかに キンモクセイの香りが 溶け込み あたりを包み込んでいます

夏から秋冬に ふすまを開けたような 今日の空気です

子供の時間に キンモクセイは 季節時間を 刻んでいます

帰るのだろうか?
くるのだろうか ?
あの頃は…

地面いっぱいに 落ち葉のようにひろがっている 銀杏の実を ガンゼキで掃き集めながら 風に包み込まれる

今日から明日にありがとう
いつも読んで下さりありがとうございます
2011.09.30 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2525atorie.blog6.fc2.com/tb.php/283-88b95c35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)