FC2ブログ
今日も超私事です
このごろある1つのことが共通していると感じること
母親との関わりということ
母との時間を意識してなるべく多く持ちたいと そうしている私です

私の友人や 知り合いの方がその方とお母様と過ごされる時間のことを
よく聞かせて頂いてます
いろいろな 時間の過ごされ方があり
ご心配なことや 大変なこともやはり あります

母のエネルギーは やはり「愛」
「愛」なんだな    
大切なのは「愛情」・・・というより
「愛」

無償の愛 なのでしょうね

今日用事で 母と出かけました
その建物は 私が小学1~3年の通学路にあり
当時 帰宅途中 ころんでひざっこぞうをかなり擦りむいた場所でした
転ぶときの スローモーションを突然思い出し
「かあさん私ここで 子供のころ転んで怪我をしたことがあったね」
というと 間髪いれず 
「あのとき転んで怪我をして帰ってきたね この近所の人が手当てをしてくれたって
あんたはいってた だれかわからんけぇ お礼に行けんかった
わかっちょったら お礼に行きたかった」 

「えっ・・・・・」
怪我をしたのは 覚えていたけど
母の記憶は 怪我の手当てのこともおぼえていた
母は今年 78歳

なんだか・・・胸の奥がじん・・・とした

実家のお隣のお嫁さんが 今朝お亡くなりになりました
母を迎えに行ったとき 聞きました
やさしい いい~~お嫁さんだったと・・・

午後 いつも配達してくださるF工業の Iさんが
3月 第1子が誕生すると 教えてくれました
長年待った 待望のお子さん

同じ1日に 聞いた出来事
出来事が 単純にいい 悪いではなく
それぞれのひとたちの それぞれの時間が
とても 大切で
誰かの記憶に 生き続けているということ

終わりは始まりでもあるということ
始まりは 出会いを生み はぐくむ

まとまりのない文章でごめんなさい

生かされている今この時を いとおしく
感謝です
2012.02.24 Fri l 感謝 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2525atorie.blog6.fc2.com/tb.php/343-f416c28a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)