今日は 書きたいことが2~3あるけど 父のことが浮かんできたので 少し書きます

父が 他界して10年以上たちます

友人のお父様のお通夜に参列して 彼女の 涙をみて 自分の姿と重なったのです


あの頃の私の心が 友達のなかにあるようで かける言葉は見つかりません

ただ 友人たちの 姿をみて 忙しいなか 来てくれたことや 話はできなかったけど 少しほっとしたことを 覚えています


この時期 喪中のお知らせを 頂きますが
そのお葉書をみて そのかたを思い浮かべ 思いをおくることが できます


亡くなられたかたが そうしたご縁を 結んでくださるように 思えて
深い 感謝を覚えます


私が時々お参りさせていただく 観音様が吉母にあります
心に浮かぶとき きっと呼んでくださっているのでしょうね

この前も 心がどうにもやるせないとき 呼んでくださっている気がして(; _ ;)/~~お参りさせていただきました

一文字写経が置いてありまして
「縁」を書かせて頂きました


お参りしたかたが一文字づつ書いていくタイプで自分で決めることはできません

ご縁を大切に
つないでいこう

心新たに 思いました

自分がつないでいくことも どなたかがつないでくださることも ご縁は切れないし 疎遠になったと思っても 必要なときに またつながりますよね

お通夜に参列して このようなことを思い 誰かに伝えたいと 思いました


私ごとの 心のつぷやきにお付き合いくださり ありがとうございます( ^_^)人(^_^ )
2012.11.23 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2525atorie.blog6.fc2.com/tb.php/473-b4283f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)