上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
とうとう 灯油窯の電磁弁が20日 臨終しました(壊れた!!)

19日に本焼きをしていて 温度が いつまでたっても400℃から のぼらない
そこで 窯焚き中止
今回は1250℃までいかないような確信があった

翌日 気になってスイッチをいれたら電磁弁がうんともすんとも動かない

いつもお世話になっている 福澤工業さんに 緊急電話 替わりの電磁弁を送ってもらうことになりました


今日 部品が届き取り付け交換するのはきよさん
朝から頑張ってくれまして
しかし
午前中さあ出来た
スイッチオン
オイルがこない(待てど暮らせど…)
福澤工業さんに 電話で相談しつつ 電磁弁が合わないのか?
わからない…    んんんんん!!!


やっぱりダメかと諦めつつ なにかが違ってるのかも

電磁弁につなぐオイルの 入り口と出口を 逆に取り付けていてるかもしれない
と きよさん閃く!!!  が つなぎのジョイントが難しい

ここまででかなりの時間経過・・・

西崎商店のご主人に応援を頼み 各ジョイント具合を みてもらい 足りなかった部品を取り付け
やはりプロ(水道工事など)


出来た
スイッチオン

ああ オイルがジョボジョボ出過ぎで いかんいかん
今までと 目盛調節が違いすぎだ~~~~
出すぎオイルを タオルで吸い取る

再度 スイッチオン
やりました!!!   おおおおおおおおおっ

長い1日 ほんと きよさんお疲れ様です
私も お手伝い お疲れ様

修理は 体力気力閃き勝負

皆さんのおかげさまで 無事 窯が焚けるようになりました 25年くらい 使っている窯です
まだまだ 一緒に 頑張るよ~


川棚神社に 閃いて お参りしました
いつもは自分のことは お願いしないのですが 素直に 一つお願いしたんです
(この日の時点では電磁弁が動いていた)

お参りの翌日気になってスイッチをいれたら動かない
動いていたら修理をずっとしてたかも

動かないので 交換しようと 次のステップにいけた
神様いらっしゃいました いつもありがとうございますm(_ _)m

ああ四苦八苦の窯焚きも 無駄じゃないねきっと
しかしねっ最後の方の窯焚きは正直大変だったんだよ~

思い付く修理をしながら 焚くも登らない温度
長引く時間…  予測できない状態
そんな中  できるだけのことを試しましたよ~~~

経験値増えました(笑)
そして 窯の健康のありがたさ
明日は 本焼き窯焚きをします

本当に きよさん 福澤工業さん(何度も電話で聞いた)
市村自動車さん(電磁弁のことや工具お借りした)
西崎商店さん  窯さん  古い電磁弁
ご苦労様&ありがとうございます

きよさんも 私も よく頑張りました
よくやった!!!ありがとう
2013.02.21 Thu l 陶芸 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2525atorie.blog6.fc2.com/tb.php/521-86069891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。