夕日を背に浴びて 花猫が寝ている 大理石の石を枕に(*^m^*)

1日の教室が終わり 台所で ゆっくり新聞を読んでいた ふと横を見ると 網戸の外で 花ちゃんがぐうすか ぐうすか

いつ来たの?

本当に リラックスして まるで人間みたいな格好で 寝ている
見ている私も満ち足りた気持ちになるから不思議

猫は 不思議 音もなく ふと見ると そこにいたりする

この暑い夏を乗り切ったね 17歳(推定)以上の花ちゃん 食欲旺盛
足りないと 抗議されて こちらの食事中ずっと 張り付かれるのだ

網戸の外にいるとはいえ 彼女の存在感は たっプリなのだ(^_^;)

まだ 花ちゃん ゆったりごろ寝中
もうちょっと 新聞読もっかな
2013.09.10 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2525atorie.blog6.fc2.com/tb.php/618-08c609c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)