白梅が しなやかに咲き誇り幕を閉じるころ
次に 紅梅がつややかに彩ります
ちょうどいま 黒っぽい木の枝枝が 赤く染められたみたい
花はまだ咲く前 つぼみも 固く身を閉じていて彩りはかなく 紅梅の彩りはまだまだ

なのに 遠くからその梅の木を眺めると 木全体が赤く染まっている

自然ってすごい
木ってすごい☆⌒(>。≪) うちに秘めた彩りを発散している
染色をしている方から伺ったことがある
さくら染めをするとき さくらがつぼみをつける前の枝で 染めると いろが染まるけれど つぼみが付いた枝では きれいに染まらないと 木に色素がありつぼみに行く前がいいと(まちがって聞いていたらごめんなさいたしかそう聞いたような)
木にその色素がでる季節
そして表にでる

ものには 順番がある見えないところで 準備しているのって 人にも 言えないだろうか?

花開くことには
そうなる準備をしているから

紅梅は静かに 朝日をあびて立っています
私は毎朝 コーヒーを飲みながら 365日 紅梅を見ています (台所から見えるの)
今日 彼女の写真撮ろっかな!

東京のきよさん 今日も元気で 楽しんでね
2014.02.28 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2525atorie.blog6.fc2.com/tb.php/691-f092ef27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)