上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
秋の虫が コロコロと涼やかに彩る夜
私は 先月から 本の虫です(笑)

小学生のエッチャンは 本の虫でありました

家に帰るまで待ちきれず 学校帰りの道すがら 本を読みながら 歩いて家まで帰ってました
車もさほど多くなく 無事に過ごしておりました
図書館は 私のドリームランド

本好きは 大人になっても そこそこ続いてたけど いま また 小学生のエッチャン がo(^-^)o 再燃

図書館にいき 気になった本(本に呼ばれた)を 同じ作者で 2~3冊 一度に借ります この手法は 子供の頃以来です

理由はありません なんとなく 一度に借りて読みたいだけ(笑)

今日借りた本は 村上和雄さんの
こころと遺伝子
運命の暗号
の2冊

村上さんは ちょっとまえ 新聞の記事を偶然目にしたの
遺伝子の記事

めちゃくちゃ面白いなあと コピーまでしてました

それが 今日図書館で すんなり見かけて 借りたのでした

(探さなくても必要なことは目のまえにくる)
アロマの先生の 言われたこと やっぱり その通りでした


めちゃくちゃはまっている作家は
大山淳子さん

猫弁
あずかりやさん

の2冊を本をよんで はまってます

このひとの 世界は 散歩するのに 心地よい (本の物語の世界)

楽しみが 増えて 本の虫は コロコロと涼やかに 唄っています
2014.09.30 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2525atorie.blog6.fc2.com/tb.php/751-c6ff7043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。