上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日の お天気
晴れました

大寒波が 日本列島を包んだ日々(//∀//)

天候が荒れましたね
水道管破裂も 多くの市民に被害を およぼしました

我が家も 水道管破裂で
体験しました

太陽みたい
青空みたい
夕陽みたい

悶々とした日々を過ごしておりました

今日の快晴

盆と 正月が いっぺんに来た くらい嬉しい

こんな 快晴が嬉しいと 感じることは
ここ何年もなかったなあo( ̄ ^  ̄ o)

太陽から エネルギーもらってることを 改めて実感してます
ありがたいです
太陽さん(//∀//)感謝します

昨日 病院にてを書きました
無事に 4時間半の手術を終えました

義母が 手術 入院をしました

なにせ 高齢です

アクシデントや
何が起こるか
わからない部分もあります
ですが
無事に 手術を終え
ほっとしています

部屋に帰ってきた 義母に
おかえり(o^o^o)と
声をかけると

ああ夢をみてた~

と 麻酔から覚めかけたときなので
寝言のように 言っていました

まだ 混沌としたなかに
いるようでした

どんな 夢をみたんだろうね
義妹と 一緒に 1日病院にいて とにかく
ほっとしています

清さんも 仕事がすんで
駆けつけてくれ

家族みなで
今日を 乗りきりました

そんな日々を 過ごしての
今日の 快晴は
私に 素晴らしい
空からの ご褒美みたいに感じます

日々 大切に
目の前の人を大切に

当たり前に過ぎ行くことが とても いとおしいo(^∇^o)(o^∇^)o

皆さん応援してくださり
ありがとうございました
2016.01.30 Sat l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

あんちゃん  応援してくれてありがとうございます 大いに励みになりました
体験したことで 乗り切った時に  人は強くなり 優しさを手に入れ それを
人生で使える人になるように思います  あんちゃんは そうなったのではないでしょうか?素敵なお母さんに なって今も愛を注いでいる 素敵なあんちゃんです
最近 毎朝神様にご挨拶することは  今日も愛の言葉を しゃべり 愛ある行動ができますように   ということです  ちょっと照れますが 本音で書いてくれるあんちゃんには  本音で伝えたいなあと思うので・・・・  毎日 義母に会いに行ってますよ  今日は 足裏をマッサージしたら ああ気持ちがいい~足のしびれが 少しよくなったと言っていました 気功を少し学んでいるので 傷口や 胃に手当をさせてもらいました
手を そっと 当てておくだけで 手から何らかの氣が 出ます これは誰でも出るので 
きっと あんちゃんの息子さんにも 氣が出ていたのだと思います
心地よかったと思いますよ  暖かさを感じるひとは尊敬します
私は たくさんの人や もの達に支えられています 私ができることで わずかでも
お返ししたい 今日1日 笑顔でいることだって 役に立つんじゃないかって
明日は 実家の母と ランチ&温泉dayに行ってきます 無理しすぎず 日々を丁寧に送りたいです   あんちゃん ありがとね
2016.01.31 Sun l . URL l 編集
お義母様の手術大変だったと思います。ご家族の皆様、本当にお疲れ様でした。「乗り越えられることしか 起きないからね」と言う悦ちゃんの言葉がものすごく胸に響いています。私の次男が12年前 ダウン症という障がいを持って生まれてきました。その上彼らは双子でした。たまたま二卵性と言うこともあり お兄ちゃんは普通に生まれてきました。生まれてきた時・・・二人のうちの一人がこんなことになっていて 私はこの子の将来を悲観しました。でも彼の一生涯のうち ほんの一つでも幸せというものがあるのなら それを大切にしてあげようと思い今まで一生懸命育ててきました。その彼が生まれて間もなく 心房中隔欠損症で心臓に2つ穴が開いていることがわかりました。普通なら自然とふさがる穴でも障がいのあるこの子はその力もなく必然的に手術をせざる負えませんでした。私が四十何年間生きてきて一度も味わったことのない痛みを この子は生後間もなく味あわなければならないのか・・・そう思ったとき情けなく涙がとめどなく流れました。そして手術の前の日お風呂に入れたとき もうこのきれいな体には会えないんだと思うと泣けて泣けて仕方がありませんでした。夜な夜なベットに寝ているこの子の胸を幾度も幾度もさすってあげました。そして何度も何度も このように生んだ自分を責めました。小さな彼の手術は7時間に及びました。一旦彼の心臓を止め人口心臓につなぐのです。この7時間の間 私はなすすべもなくただ終わるのをじっと待つだけでした。ただただ祈るだけで・・・・ですから 悦ちゃんの気持ちが痛いほど分かります。そして少しでも生きてほしい 元気で笑っていてほしい・・・そう願う家族の気持ちも痛いほど分かります。ゆっくりゆっくり見守ってあげてください。周りの家族の温かさは 倫理的に証明できない力を持つものです。人間の力は科学的なものには絶対に負けません。勿論 それに携わってくださった全ての方々のお気持ちに感謝していますが・・・・色々言ってごめんね・・・・当たり前の毎日を送れることが 本当に何よりの幸せだと感じます。それを次男から そしてそれを自分のことのように思ってくれる双子のお兄ちゃんの姿から教えてもらっている自分が本当に幸せに感じます。
悦ちゃんの「乗り越えられることしか 起きないから」この言葉 とても力強く心に染み渡りました。くじけそうな時 この言葉を思い出します。胸に刻みます。有難うね・・・
2016.01.30 Sat l あんちゃん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2525atorie.blog6.fc2.com/tb.php/922-b45ecf55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。